トップへ
森の話
市川の自然
活動報告
市川みどり会とは
活動報告コンテンツ
市川みどり会活動報告についてご紹介いたしております。下記のコンテンツをご用意しております。また、ご質問等は是非お気軽にお問い合わせください。
国会陳情書
市川みどり会では里山緑地関する陳情者を提出いたしました。詳しくは下記リンクよりご覧になれます。
WEB上簡易アンケートを設けました。リアルタイムで結果が出ますのでお気軽にクリック頂ければと思います。--市川みどり会
里山
山林所有者の会、里山ボランティアの会、市川みどり会里山再生事業指定業者一覧をご紹介します。
詳しくは下記リンクよりご覧になれます。 
リンク
市川みどり会がおすすめするリンク集になります。 
地球温暖化やその関連リンク集も充実しております。

国会陳情書
衆参議員の方々約40名よりFAXにてアンケート回答が得られました。それらお答え頂いた回答すべてを掲載致しました。

お問い合わせへ

山林における相続税の
農地並納税猶予制度の創設へ

2月に松戸のふるさと森の会の方々と共に東京都市圏の緑地の減少を憂い堂本知事に国へ「山林における相続税の農地並納税猶予制度の創設」を働きかけてくださるよう陳情した際には、暖かく迎えていただきありがとうございました

松戸のふるさと森の会の方々と共に

今、都市圏の緑地は減少の一途をたどっております。この原因の90%は相続税にあります。このままでは、東京都市圏の樹林地はあと20年で消滅してしまいます。これに歯止めをかける手だては、国に「山林における相続税の農地並納税制度の創設」をする法律を作っていただくしかありません。どうか、堂本知事のお力で千葉県から国への働きかけを是非お願いします。今の税制のままでは、「日本全国の都市圏において木を切る人はいても木を植える人はいません。」散策していただきましたこの山林から流れ出た水は、三番瀬へと流れ出ていきます。この山林の生態系によって浄化された水が東京湾にそそがれていきます。このような山林が都市圏からなくなれば、東京湾の水は死滅してしまいます。今一度、CO2の吸収源としてだけではなく、もっと我々人類にとって大切な酸素の供給源であり、水の浄化になくてはならないこの木々の力を、そして、三番瀬に向かう清らかな水の流れをみていただければ幸いです。

平成15年3月21日  市川みどり会

市川市との「緑地保全に関する協定」に基づき、山林の維持管理に努めるとともに緑化の啓発及び緑化の事業を強力に推し進めることと併せて、市が推進している「人と自然が共生するまちづくり」に積極的な参加と協力を行っています。

Copyright (C) 2005 midori-kai.net. All Rights Reserved.